ヒートケア60低温ドライヤーの口コミ・レビュー

ヒートケア60低温ドライヤーを実際に使ってみたレビュー

【ヒートケア60低温ドライヤー】ヒートケア60低温ドライヤーを実際に使ってみたレビュー

 こちらに低温ドライヤーを紹介していますが、その中で「ヒートケア60低温ドライヤー」が手に入ったのでレビューしてみました。

 

 

箱について

【ヒートケア60低温ドライヤー】箱について

 最初に感動したのがまさかの外箱(笑)
 日本メーカーって、家電でもなんでもそうですが、ド派手すぎるんですよね。中身が分かるのもいいですし、基本情報が載っているというのも分かるのですが、派手すぎて…
 しかし、ヒートケア60低温ドライヤーの外箱はこんなにシンプルでおしゃれ。これ、誕生日プレゼントやクリスマスプレゼントでもらったら嬉しいですね。

 

ドライヤー本体はシンプルな見た目がおしゃれ

【ヒートケア60低温ドライヤー】シンプルな見た目がおしゃれ

 次に中身です。見た目はこんな感じで白を基調としていてシンプル。これなら洗面台でも悪目立ちしなさそうです。

 

大きさについて

【ヒートケア60低温ドライヤー】大きさについて

 以前使っていたドライヤーと並べると大きく感じます。家庭用のコンパクトドライヤーと比べると2周りくらい大きいと思います。
 ただ、美容室で使われているような業務用のドライヤーと比較すると、若干小さいのかな、という感じを受けました。

 

音に付いて

 音はそれなりにします。が、1200Wという割には消音設計かな、という感じです。美容院の業務用ドライヤーよりはうるさくない感じがします
 ただ、窓を開けてベランダでやっていたら、隣人が繊細であれば文句を言われるかもしれませんね。掃除機の音くらいでしょうか。

 

重さについて

【ヒートケア60低温ドライヤー】重さについて

 重さは550gとのことですが、意外と軽い、というのが私の感想です。一般的なコンパクトドライヤーで400g程度ですから、ちょっと重くなっているはずなのですが、見た目がすっきりしているからなのか、持ち手がいいのか、負担があまりないです。

 

風量について

【ヒートケア60低温ドライヤー】風量について

 風量は3段階です。MAXのHIGHにしても、1200Wという割には強すぎない、という感じです。こちらの比較表にあるように、日本のメーカーとは表記が違うので単純に比べられませんが、MAXで90km/hのドライヤーもあるくらいなので、それらと比べると物足りなさがあると思います。
 しかし、実際に乾かしてみると、60℃ではありますがきちんと乾くので、風量は十分だと思います。逆にこれくらいの風量だからこそ、パサつくことなく乾かせるのかもしれません。

 

温度について

 温度は60℃ということなので、そんなに熱くないのかな、と思っていつもより顔に近い位置で使ってみたら意外と熱かったです(笑)当たり前ですよね、60℃もあるんですから。
 とはいえ、乾かしていると、いつもより早く乾くことに気付きました。私の髪の場合、いつもは乾かした後パッサパサでハネるのですが、ヒートケア60低温ドライヤーの場合にはぱさつくことなく、ストンと髪が落ちるようになりました

 

その他気づいた点

【ヒートケア60低温ドライヤー】その他気づいた点

 日本の説明書も入っていますし、コンセントも日本で使えるプラグです。海外製の低温ドライヤーを使うと変換プラグが必要になるので怖いですが、ヒートケア60低温ドライヤーであれば安心して使えると思います。

 

ヒートケア60低温ドライヤーのまとめ

 今使っているドライヤーだと髪がパサつく、もっと低温で乾かしたいという方にヒートケア60低温ドライヤーはおすすめできます。
 乾かすという点だけでなく、普通のコンパクトドライヤーよりは大きくて高級感もあり、特別なドライヤーを使っている感じがするので、毎日乾かすのが楽しくなります
 今のドライヤーに満足されていない方に、ヒートケア60低温ドライヤーをおすすめします。


関連ページ

子供の髪を早く簡単に乾かす方法は?
子供の髪を早く乾かす方法をまとめています。

ホーム RSS購読 サイトマップ